未来予測レポート2013-2025〈食料・農業編〉〈医療・健康編〉

未来予測レポート2013-2025 > 未来年表
未来予測レポート2013-2025

これから起こる出来事が次世代ビジネスのアイデアを生む。

2015 ─ 2019

世界情勢(中国) 食料需要は拡大する一方で供給は減少、自給率が95%を割り込む
世界情勢(中国) 5~6の国家に分裂、「連邦共和国制」へ移行
世界情勢(インド) 新車販売台数で日本を上回り、世界第3位の市場へ
世界情勢(その他) G20で食料価格の高騰と安定供給が主要議題に(しかし抜本的解決策は見い出せず)
国内情勢 化石燃料の価格がさらに上昇+供給不安。原子力発電所が一部再稼働
国内情勢 消費税率を15~20%へ再度引き上げ。食料など生活必需品は税率据え置き
国内情勢 食料自給率が30%を割り込む、農業制度の抜本的見直しへ(食料ビッグバン)
国内情勢 年金資産運用のための国家ファンドを創設、再生可能エネルギーを中心に巨額投資
国内情勢 JAを巨大農業法人へ改組、保険・金融など農業関連以外を分離
国内情勢 漁業権を各地域のJFに集約、法人経営を推進
業界・産業(食料・農業) 水が乏しい中東地域で、ユニット型「植物工場」の利用が急速に広がる
業界・産業(食料・農業) 中国とインド産の原材料で安全性がさらに低下、消費者から「安全」求める声が強まる
業界・産業(食料・農業) 肥満防止と財源確保を目的に、脂肪や高カロリー食品に「メタボ税」を検討(日本では見送り)
業界・産業(食料・農業) 国営農業法人で人材を大量募集、高齢者の応募が殺到
業界・産業(医療・健康) タバコメーカー、反喫煙法に対して世界各国で法廷論争
業界・産業(医療・健康) 国内医療法人、海外の有力医療機関との提携が相次ぐ
業界・産業(医療・健康) クラウドと連携したヘルスケア機器で、健康分野への参入相次ぐ
業界・産業(その他) 有機ELディスプレイを使ったカードサイズの超薄型テレビが発売
業界・産業(その他) 太陽光発電とセットでEVを売り込む動きが活発化
テクノロジー(食料) 牛の性別を決定する遺伝子を発見、産み分けが可能に
テクノロジー(医療) 抗体医薬で花粉症など免疫疾患の治療が可能に
テクノロジー(医療) 自己細胞移植による毛髪の再生が可能に
テクノロジー(その他) 海水からレアメタルを回収する国家プロジェクトが本格化
トレンド・価値観 電子マネーで子供にお小遣いを渡す親が3割超
トレンド・価値観 副業を持つサラリーマンが6割を超える
トレンド・価値観 電車にも手軽に持ち込める、小型・軽量な電動モビリティーが都市部で人気に

2020 ─ 2025

世界情勢(米国) 道路や橋の維持コストを捻出するためにフリーウエーを有料化
世界情勢(中国) 高齢化に伴う社会保障費の負担が深刻化、世代間対立が深まる
世界情勢(EU) 輸送燃料に10%以上のバイオエタノール混入を義務付け
世界情勢(インド) インドの自動車メーカーが世界トップ5の一角を占める
国内情勢 日本、米国・カナダなどと共に「環太平洋新通貨」を創設
国内情勢 「ゲノム情報管理センター」を設立。遺伝子情報を公的機関で管理
国内情勢 無年金者を中心に生活保護受給者が250万人を突破、深刻な社会問題に
国内情勢 墓石よりSNSのログを故人の墓場と考える人が増加、「仮想墓参」が人気に
国内情勢 最低限度の医療サービスを保証する「ベーシックケア」制度を新設
業界・産業(食料・農業) 植物工場と魚の陸上養殖を融合した「アクアポニクス」が世界的に普及
業界・産業(食料・農業) 高カロリー食品に「採り過ぎると肥満の恐れあり」の警告表示が義務付けられる
業界・産業(食料・農業) 富裕層向け医療で、自分の細胞から作った歯を移植して再生が可能に
業界・産業(医療・健康) がん治療などで、ネットワークを使った遠隔手術が急速に普及
業界・産業(医療・健康) 医療ツーリズムを兼ねた観光スポットとして沖縄に注目が集まる
業界・産業(その他) 10万台をネットワークでつないだ、巨大なグリッド・コンピューターが誕生
業界・産業(その他) 網膜に映像を投影する眼鏡型ディスプレイ、AR(拡張現実)で人気に
テクノロジー(食料) 「人工培養肉」の生産コストが天然モノを初めて下回る
テクノロジー(医療) ハダカデバネズミの遺伝子解析から発見されたがん耐性遺伝子が、人間にも応用可能に
テクノロジー(医療) 注射1本で効き目10年の男性用避妊薬が実用化
テクノロジー(医療) 血糖値やコレステロール、肝機能などが針を刺さずに測定可能に
テクノロジー(その他) フライドチキン用に4本足のニワトリを開発、倫理上大きな問題に
テクノロジー(その他) 人工光合成が実現。太陽光から有機化合物の生産が可能に人工光合成が実現。太陽光から有機化合物の生産が可能に
テクノロジー(その他) 超臨海水を使った有機物の分解が普及、バイオガス生産と複合化
テクノロジー(その他) 海外で農業支援ロボットの需要が拡大、生産が追いつかなくなる
トレンド・価値観 仮想空間で活動する「インターネット宗教」が多くの信者を集める
トレンド・価値観 人工知能を搭載したインテリジェント住宅が登場。住宅と会話する時代へ